津嘉山(つかざん)の綱曳き

2015年2月2日
津嘉山綱曳き
 津嘉山の綱曳き
 
県内有数の雄大な綱曳き
津嘉山の綱曳きはその雄大さで沖縄県内でも有名です。
その由来は南山王(なんざんおう)時代の600年以前に始まると伝えられ、干ばつを防ぎ、五穀豊穣を祈願するのが目的といわれています。
期日は旧暦6月26日に字総出で行われるいわゆる「御願綱(あみしぬ御願)」です。
なお、津嘉山の一番旗は、琉球王府時代の尚敬王(しょうけいおう)の時に御拝領したものだと伝えられています。

006_tsukayama_tunahiki03_225x168.jpg
他にはない珍しい仕度(したく)

006_tsukayama_tunahiki02_225x168.jpg
勇壮的な綱曳き

 

アクセス

【開催場所】南風原町字津嘉山内
【開催時期】旧暦6月26日

観る学ぶ食べる遊ぶ買う体験する
避難所一覧 行政 ご意見要望 サイトマップ
南風原町観光協会

イベントカレンダー

11月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30