• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

軽自動車税(種別割)について

2020年6月12日

■軽自動車税(種別割)について

 軽自動車税(種別割)は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車(これらを総称して「軽自動車等」といいます。)の所有者に対して課税される税金です。

軽自動車税(種別割)は、4月1日(賦課期日)現在、軽自動車等の所有者に対して課税される税金です。

 

※税制改正により、令和元年10月1日以降、自動車取得税(県税)が廃止され、軽自動車税(環境性能割)が導入されました。

これに伴い、令和元年9月30日まで制度としてあった軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変わりました。手続きや税率(税額)は変更ありません。

 

 

■税 率

軽自動車税(種別割)の税額は次のとおりです。

 

■原動機付自転車(原付)、軽二輪、小型二輪、小型特殊自動車

車種 原動機付自転車 軽二輪 小型二輪 小型特殊自動車
51cc以下 51cc~90cc 91cc~125cc ミニカー 126cc~250cc 250cc超 農耕作業用 その他のもの
税率 2,000円 2,000円 2,400円 3,700円 3,600円 6,000円 1,600円 4,700円

 

 

■軽自動車(四輪、三輪)

区分 平成27年3月までに初度検査を受けた車両 初度検査年月から13年超の車両 平成27年4月以降に初度検査を受けた車両
新税率 軽課税率(取得の翌年度分に限り適用) ※1
旧税率 重課税率 概ね75%軽減 概ね50%軽減 概ね25%軽減
四輪
以上
乗用 営業用 5,500円 8,200円 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 7,200円 12,900円 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物 営業用 3,000円 4,500円 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 4,000円 6,000円 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円
三   輪 3,100円 4,600円 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円

(※1)軽課税率(グリーン化特例)については、取得の翌年度分に限り適用される税額で、令和3年3月31日までの特例制度です。

(補足)初度検査年月は自動車検査証に記載されています。

 

■申告(各種手続き)と申告先

 軽自動車等を取得したり、廃車・譲渡、または住所変更があった場合には、申告(手続き)が必要です。

申告(手続き)先は、車種によって違います。下記よりご確認ください。

車種 申告・手続き先 連絡先・受付時間
・原動機付自転車
(125cc以下)
・ミニカー
・小型特殊自動車
(農耕用・その他)
南風原町役場 税務課 【電話】098-889-4413
【受付時間】土日・祝日を除く
8時30分~17時15分
・軽二輪車
(126cc~250cc)
・二輪の小型自動車
(250ccを超えるバイク)

沖縄総合事務局陸運事務所
浦添市港川512-4
 

 

【電話】050-5540-2091
【受付時間】
8時45分~11時45分
13時~16時
※土日祝日休み
・軽自動車 軽自動車検査協会
浦添市港川512-12
 
【電話】050-3816-3126
【受付時間】
8時45分~11時45分
13時~16時
※土日祝日休み

 

【詳細はこちらからご確認ください。】

 ・沖縄総合事務局陸運事務所:https://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/sikyoku/map/1001.htm 

 ・軽自動車検査協会 沖縄事務所:https://www.keikenkyo.or.jp/okinawa/okinawa_000245.html

 

【住所変更案内】 バイク・軽自動車の変更手続きについて.pdf(260KBytes)

 

 

■役場での手続き

 南風原町役場税務課にて手続きができる車種は、原動機付自転車(125cc以下のバイク)・小型特殊自動車です。

軽自動車等を取得したり、申告事項に変更があった場合は15日以内、軽自動車等を廃車・譲渡した場合は30日以内に申告が必要です。

 

  手続きの内容 手続きに必要なもの
◆原動機付自転車
総排気量
(125cc以下)



◆小型特殊自動車
登録 販売店から車両の購入 1 販売店の販売証明書
2 自賠責保険証 (期限が切れていないもの)
3 所有者の印鑑(認印可)
4 窓口申請者の身分証明書・印鑑(認印可)
抹消 抹消の手続きを行う場合 1 標識交付証
2 ナンバープレート
  ※紛失の場合は遺失物届受理番号票
  ※盗難の場合は盗難事件受理番号票
3 所有者の印鑑(認印可)
4 窓口申請者の身分証明書・印鑑(認印可)
住所変更 他市町村で登録した車両を
廃車して転入した場合
1 廃車証明書
2 自賠責保険証 (期限が切れていないもの)
3 所有者の印鑑 
4 窓口申請者の身分証明書・印鑑(認印可)
他市町村で登録した車両を
廃車せずに転入した場合
1 標識交付証
2 自賠責保険証 (期限が切れていないもの)
3 ナンバープレート
4 所有者の印鑑(認印可)
5 窓口申請者の身分証明書・印鑑(認印可)
名義変更 廃車済の車両を譲り受けた場合 1 廃車証明書
2 自賠責保険証 (期限が切れていないもの)
3 所有者の印鑑
4 窓口申請者の身分証明書・印鑑(認印可)
廃車していない車両を譲り受けた場合 1 標識交付証
2 自賠責保険証 (期限が切れていないもの)
3 ナンバープレート
4 新・旧所有者の印鑑(認印可)
5 窓口申請者の身分証明書・印鑑(認印可)

【注】南風原町では所有者が18歳以下の場合、保護者の同意が必要になります。

申請書に保護者氏名・印鑑(認印可)・連絡先の記入が必要になります。 ※場合によっては電話確認をとります。

 

 【申請書様式】

 ■新規登録・名義変更により取得する場合

    軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書.pdf(69.3KBytes)  軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書(記入例).pdf(185KBytes) 

  ■廃車・他人へ譲渡をする場合

    軽自動車税廃車申告書兼標識返納書.pdf(55.5KBytes)      軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(記入例).pdf(162KBytes) 

 

 

■抹消や変更について

 バイク・軽自動車を廃車、他人へ譲渡、または住所に変更があった場合に変更手続きをしないままでいると、引き続き課税されたり、納税通知書が変更前の住所へ

送られたりして、支障をきたすことがあります。

 住民票を変更しても、バイク・軽自動車の登録内容は変わりません。変更があった場合には手続きが必要です。

 

 軽自動車税(種別割)は、4月1日(賦課期日)現在、軽自動車等の所有者に課税されます。

 4月2日以降に廃車手続きをした場合も、その年度分の軽自動車税(種別割)は納付することとなります。

 

 なお、軽自動車税(種別割)は、税額の月割はありません。

 

 

■軽自動車税(種別割)の納付方法について

 役場から発送される納税通知書により、納付額を納期限5月31日までに納付してください。

ただし、納期限が土日・祝日にあたる場合は、その次の平日が納期限となります。

納付できる場所(金融機関、コンビニエンスストア)は、送付される納税通知書裏面に記載しています。

 

 

■軽自動車税(種別割)の減免について

 身体や精神に障がいがあり、一定の要件に該当する場合は、申請することで軽自動車税(種別割)の減免を受けることができます。

減免申請は、毎年納期限までに手続きが必要となります。期限を過ぎると受付できませんので、ご注意ください。

該当する障がいの区分・等級、申請に必要な書類は役場から発送される納税通知書に同封してお送りします。

 

お問い合わせ

税務課
電話:098-889-4413