• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

緊急事態宣言後の認可保育園・学童の対応について

2021年2月5日
緊急事態宣言後の認可保育園・学童等の対応について

 

 

  R3.2.5更新 <県独自の緊急事態宣言が延長されましたので、下記の対応の継続をお願いします。>

 

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、沖縄県は緊急事態宣言を発出し期間を延長しました。(期間:令和3年1月20日~2月28日

 

 同宣言に伴い、保育所及び学童クラブ等については感染防止対策を徹底しつつ、原則開所することとされております。

 

 つきましては、本町の保育所及び学童クラブの対応について、次のとおりとしますのでお知らせします。

 

  

 

 1 感染防止策の徹底を継続した上で、通常通り開所します。

 

   登園自粛の要請は行いませんので、利用者負担額(保育料)の日割りによる減免はありません。

 

 

  これまでとおりのマスク着用・検温感染防止策の徹底をお願いします。

 

 

  園児(児童)や職員が、濃厚接触者に指定及び感染が確認された場合には、必要に応じ臨時休園の

 

  措置をとります。

 

   発熱・感染が疑われる場合や、PCR検査をうけることになった場合、及び濃厚接触者に指定された場合は、速やかに

  

   利用施設への報告をお願いします。

 

 

  

 

 

 

 

 

 ※ 引き続き、お子様とご家族の皆様の健康管理には十分ご留意いただき、発熱等の体調に不安がある場合には、登園を控えていただくなどのご協力をお願いします。また、ご家族の皆様も含め、濃厚接触者に指定されたり、感染が疑われる場合や、PCR検査を受けることになった場合は、速やかに保育所等への連絡をお願いします

 

お問い合わせ

こども課
電話:098-889-7028