• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

【令和2年度】高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

2020年10月22日

高齢者インフルエンザ予防接種について


 インフルエンザ予防接種は、インフルエンザの発病を予防することや、特に発病後の重症化や死亡を予防することに関して、一定の効果があるとされています。通常、インフルエンザの流行は1月上旬から3月上旬が中心であり、インフルエンザウイルスは毎年変化しながら流行するため、ウイルスの流行を予測してワクチンを製造しています。

 ワクチンが十分な効果を維持する期間は接種後約2週間から約5か月とされていますので、より有効性を高めるために10月から12月中旬までの間に接種を行うことが適当です。

 

 

対象者


接種日に南風原町に住所がある方で、次の1、2、3のいずれかに該当する方。

 

1、65歳以上の方。 

2、60歳~64歳の方で、心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウィルスの疾患で身体障害者手帳1級相当の方。

3、令和2年度内に満65歳になる方で、接種日において64歳の方(行政措置予防接種)。 

 

 

接種期間


令和2年10月1日~令和3年2月28日

※接種期間以外は、全額自己負担となりますのでご注意ください。

 

 

接種費用


自己負担額 1,000円

※生活保護受給者は免除になります(生活保護受給者証を医療機関へ提示してください)。

 

 

接種回数 


1回 (2回接種した場合、2回目は全額自己負担となります。)

 

 

接種場所


指定医療機関(南部地区の指定医療機関は、添付の「指定医療機関一覧」をご確認ください。)

 

※各医療機関に事前に予約を取り接種をしてください。南部地区以外の医療機関で接種を希望する方は、その医療機関、又はちむぐくる館(国保年金課健康づくり班)までお問い合わせください。

指定医療機関一覧(598KBytes)

 

 

 

お問い合わせ

国保年金課
健康づくり班
電話:098-889-7381