本部(もとぶ)の獅子舞

2015年2月2日
本部の獅子舞
本部の獅子舞
 
200年続く伝統のある獅子舞
本部の獅子舞の由来は、尚灝王(しょうこうおう)時代の「本部赤嶺の伝説」に遡ることができます。
その当時の本部の赤嶺は豪農でしたが、ある振る舞いを首里王府から罰せられ、その罪の償いとして村に獅子と龕(がん)を寄付したと伝えられています。
本部では1981年に「獅子舞保存会」が結成され、かなり意欲的に獅子舞の継承、保存に取り組んでいます。

【特記】無形民俗文化財

アクセス

【開催場所】南風原町字本部内
【開催時期】旧暦8月15日頃、地元の「十五夜遊び」
      隔年(西暦の奇数年)11月上旬頃、「南風原青年フェスタ」など
観る学ぶ食べる遊ぶ買う体験する
避難所一覧 行政 ご意見要望 サイトマップ
南風原町観光協会

イベントカレンダー

7月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3