• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

【介護保険料】新型コロナウイルス感染症の影響により介護保険料の納付が困難な方へ

2020年6月4日

 

型コロナウイルス感染症の影響により介護保険料の納付が困難な場合、減免や徴収猶予ができる場合があります。

 

【介護保険料の減免について】

  対象となる方(次の1又は2のいずれかに該当する方)

  1.新型コロナウイルス感染症により、第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合

 

  2.新型コロナウイルス感染症の影響により、第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、

    山林収入又は給与収入)の減少が見込まれ、次のア及びイの全ての要件に当てはまる場合

 

     ア 主たる生計維持者の事業収入等の減少額(保険金や損害賠償金等で補てんされた収入を控除した額)が

      前年の事業収入等と比べて10分の3 以上である

     イ 減少する事業収入等に係る所得以外の前年の所得合計が400万円以下である

 

 減免対象となる保険料

  平成31年度分および令和2年度分の介護保険料で、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限

  (特別徴収の場合にあっては特別徴収対象年金給付の支払日)が設定されているもの。

 

 ※減免となる保険料額については、減免理由や所得等により異なります。

  

【介護保険料の徴収猶予について】

  対象となる方

  新型コロナウイルス感染症の影響により、納付が困難な方。

  第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者が死亡または重大な障害を負った場合、事業等の廃止や損失、失業により収入が

  減少した場合などに介護保険料の徴収猶予が受けられる場合があります。

 

 ※納付の義務が免除されるものではありません。

 ※すでに納付された介護保険料については対象となりません。

   ※猶予期間は6月以内です。

 

【申請方法について】

  個別の事情により必要書類が異なりますので、下記お問い合わせ先までお電話等でご相談ください。

  減免の申請受付期間は、令和3年3月31日までです。

  徴収猶予は、申請日や理由等により徴収猶予の開始時期が異なります。すでに納付された介護保険料は対象となりません。

 

【お問い合わせ先】

 沖縄県介護保険広域連合 会計課 TEL:098-911-7503