• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

成人男性の風しん抗体検査・予防接種について

2019年8月22日

2022年3月31日までの3年間に限り、風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。


  風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会が

なかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く

(約80%)なっています。


  そのため、2022年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

を風しんの定期接種の対象者とし、クーポン券をお届けします。

 ※予防接種法(昭和23年法律第68号)第5条第1項の規定に基づく定期の予防接種

 

   対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な

量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。

 

   風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の

妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。

  大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また、

無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要で

す。

        

 無題2.png

 

 

〈クーポン券の送付ついて〉

 

 2019年度のクーポン券送付対象者は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性となります。

  2019年度に送付対象でない昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの方で、2019年度に抗体検

を希望される方は、個別にクーポン券を発行致しますので保健福祉課健康づくり班までお問い合わせください。

             

 

〈抗体検査・予防接種時に必要なもの〉

 

 ●抗体検査   1.クーポン券   2.現住所がわかる本人確認書類(運転免許証など)

 

 ●予防接種(抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方)

            1.クーポン券   2.現住所がわかる本人確認書類     3.抗体検査結果が記載された受診票

 

 

〈実施医療機関〉

 

 沖縄県内の実施医療機関(厚労省ホームページ) 、県外医療機関(厚労省ホームページ) 

 

 

〈外部リンク〉

 

 風しんの追加対策について(厚労省ホームページ) 

 

 風しんの追加的対策Q&A(対象者向け)(厚労省ホームページ)

 

お問い合わせ

保健福祉課
健康づくり班
電話:098-889-7381