• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

国民健康保険税(国保税)について

2019年1月29日
国民健康保険税の納税義務者は世帯主

  国民健康保険税(以下「国保税」という)の納税義務者は世帯主です。世帯主が勤務先の健康保険に加入している場合でも、
同一世帯に国民健康保険の加入者がいれば世帯主が納税義務者となります。

 国保税は加入者数や前年の所得をもとに世帯単位で計算し、毎年6月に世帯主に通知します。
世帯主が国保以外の他の健康保険に加入している場合は、国保税の計算に世帯主の分は含みません。
ただし、軽減制度においては世帯主(擬制世帯主)の所得も含めて判定します。

 

国保税の内訳

 

 国民健康保険税は、以下の項目の合算額です。

 

所得割:世帯の中で国民健康保険に加入されている方、それぞれの前年中の所得額を基に計算した金額の合計額になります。

均等割:世帯の中で国民健康保険に加入されている人数に税額を掛けた金額です。

平等割:国民健康保険に加入されている世帯1世帯当たりの額になります。

 

医療分被保険者の方が受けられた医療費を支払うために国民健康保険に加入されている全ての方に納めていただく分です。

支援分後期高齢者医療制度を支えるために国民健康保険に加入されている全ての方に納めていただく分です。

介護分40歳~64歳の方に介護保険の保険料分として国民健康保険税に含めて納めていただく分です。

            65歳以上の方は、介護保険料は別に納めていただくことになります。

 

平成30年度 医療分 支援分 ※介護分   平成31年度 医療分 支援分 ※介護分
所得割   6% 3.50% 0.95%    変更後 所得割   7.35% 2.17% 1.70%
均等割(1人あたり) 15,000円 5,500円 6,900円       → 均等割(1人あたり) 21,000円 7,000円 7,300円
平等割(1世帯あたり) 19,000円 5,700円 4,500円   平等割(1世帯あたり) 19,000円 5,700円 4,500円

※「介護分」は40歳~64歳の方に課税されます。

 

国保税の決め方(平成31年度)

1・所得割

       
医療分 (前年の所得-33万円)×0.0735  
支援分 (前年の所得-33万円)×0.0217  
※介護分 (前年の所得-33万円)×0.017  

※「介護分」は40歳~64歳の方に課税されます。

2・均等割
医療分 21,000円×加入者数    
支援分 7,000円×加入者数    
※介護分 7,300円×加入者数    

※「介護分」は40歳~64歳の方に課税されます。

3・平等割        
医療分 19,000円      
支援分 5,700円      
※介護分 4,500円      

※「介護分」は40歳~64歳の方に課税されます。

納めていただく国保税(年税額)=1・所得割+2・均等割+3・平等割の合算額です。

国保税の基礎控除は33万円です。所得がある方が複数いる場合はそれぞれに33万円の基礎控除があります。 

国保税の限度額

医療分、支援分、介護分ごとに限度額が定められています。

※平成30年度

医療分 支援分 介護分
58万円 19万円 16万円

※平成31年度の限度額については平成31年4月以降にお知らせいたします。 

お問い合わせ

国保年金課
電話:098-889-1798