• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

ジェンダーを考える教室(男女共同参画講座)を開催します!

2018年10月30日

ジェンダーを考える教室(男女共同参画講座)を開催します!

 12-B考え中.jpg

 とき:平成30年11月20日(火)  午後3時~午後5時

 場所:南風原町役場 3階 庁議室

 主催:南風原町、公益財団法人おきなわ女性財団

  

分かるようで分からない「ジェンダー」あれこれ・・・

思い込み、決めつけ等に目を向け、考える時間を作りませんか?

身近な事例を通して、日常生活の中から新たな気づきを得られるかもしれません。

また、昨今メディアでもよく取り上げられているLGBTQなどの性の多様性についても学び、

ひとりひとりが自分らしく、誰もが生きやすい社会について考えてみましょう。

  

今回は南風原町職員向けであると同時に、地域住民の方のご参加もお待ちしております。

入場無料★ですので、私たちと一緒に男女共同参画について学びましょう☆ お気軽におこしください♪

  

  ※人数の把握のために、参加希望の方はお電話、FAX、メールのいずれかにてお申し込み下さいませ。

   また、下記チラシの裏面が申込書になっておりますので、そちらのご活用でも構いません。

 

 申し込み期日:平成30年11月13日(火)

 

 申込先:南風原町役場 総務部 企画財政課

   TEL:098-889-0187

   FAX:098-889-7657

   mail:H8890187k@town.haebaru.lg.jp 

   

式次第(講演内容等).pdf(65.4KBytes)チラシ(送付用).pdf(1.89MBytes)

   

★ジェンダーとは★

 周囲と関わりながら育つ中で、こうあるべきだとして身についた性差観念を「ジェンダー」(社会的・文化的な性差)という。「生物学的な性差」とは区別される。

日常生活のなかで期待される「男だから、女だから」とか、「男は仕事、女は家庭」などの性別役割分担意識もジェンダーの一部です。

 

★LGBTQとは★

 LGBTQとは、Lがレズビアン(女性の同性愛者)、Gがゲイ(男性の同性愛者)、Bがバイセクシュアル(両性愛者)、Tがトランスジェンダー(こころとからだの性の不一致)、Qがクエスチョニング(性自認や性的指向が定まっていない、決めたくない等)の頭文字から作られた言葉です。また、これらの分類に収まらない類型もあるため、性の多様性について理解することが重要です。企業等の調査によると、LGBTQの人口規模については、約5%~8%ともいわれています。

 

 

 

お問い合わせ

企画財政課
電話:098-889-0187