• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

新年度 国民健康被保険者証(保険証)の切替時期です

2016年2月24日
~国保税の納め忘れはありませんか~
今お持ちの国民健康被保険者証(保険証)の有効期限は平成28年3月31日です。
    4月からは使用できませんのでご注意ください。
8期まで期限内に納付世帯に郵送します。
国保税の8期(2月1日納期)まで完納済で国保の変更手続きをすべて終えている世帯へ、新年度の保険証を2月29日から3月31日の間に簡易書留で郵送します。
次の世帯には保険証に代えてはがきを郵送します。(届出後に保険証を交付)
 ●世帯員の増減がある・・・転入、転出、転居など
 ●世帯員で社会保険などに加入した人がいる・・・手続には、全員の社会保険の健康保険証が必要です
 ●返納金の支払いがまだ・・・国保資格がない方で国保の保険証を使用した場合の支払い
 ●交通事故等の届出を国保年金課に提出していない
 ●その他の届出がまだの場合

※8期以前に未納のある世帯へ、はがきを送付します。下記の期日に窓口で保険税の支払や納付相談していただくことになります。
国民健康被保険者証を配達されなかった世帯の保険証の切替日程表 〔受付場所:国保年金課(役場1階)窓口〕
月    日
行  政  区
受 付 時 間
3月7日(月)
与那覇・宮城
 9:00~11:30
大名・新川・東新川
13:00~16:30
3月8日(火)
宮平・慶原・北丘ハイツ・宮平ハイツ
 9:00~11:30
兼城・本部
13:00~16:30
3月9日(水)
喜屋武・照屋
 9:00~11:30
山川・神里
13:00~16:30
3月10日(木)
津嘉山
 9:00~11:30
13:00~16:30
3月11日(金)
兼本ハイツ・第一団地
 9:00~11:30
第二団地
13:00~16:30
国保税は滞納せずに相談しましょう
災害等政令で定めた特例の事情がないのに、長い間保険税を滞納し、納付相談などにも応じない世帯には、やむを得ず次のような措置がとられます。


 1.保険証を返してもらい、被保険者資格証明書を交付する場合があります。その場合は、医療費が一旦全額自己負担となります。
 2.保険給付の全部または一部が差止められます。
 3.1と2の措置を受けても納付しないときは、差止めている給付から滞納分が控除されます。
 4.財産の差し押さえなどの処分を受ける場合があります。

 ※資格証明書は、被保険者であることを証明するだけのもので、医療費は10割負担になります。滞納した保険税を完納したり、額が著しく減少したとき、又は特別の事情が認められたときは、改めて保険証が交付されます。


★納付が困難なときは、ご相談下さい。
★3月31日は国保税第10期の納付期限です。

 

お問い合わせ

国保年金課
電話:098-889-1798