• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

税に関する証明書の請求方法について

2014年10月21日

■窓口での証明書等の請求方法

 

各種証明書の請求・閲覧申請をするときは、証明書交付申請書(窓口備付)ならびに、

下記に記載の手数料および本人確認書類などが必要です。

 

※提出先に、どなたの、どのような内容の、どの年度の証明が必要かをご確認ください。

 

◎代理人の方が請求する場合

 

 ・代理人(窓口来庁者)の本人確認書類に加えて、委任状が必要となります。

 

 ・法人名義の税証明の申請の際には、代理人(窓口来庁者)の本人確認書類に加えて

  社印または法人の代表者職印が押印された委任状が必要です。

 

 ※委任状は委任者本人が自署捺印してください。

 ※委任状は原本提出となります(コピー、FAX不可) 

 

■郵便での証明書の請求方法

 

  遠方にお住まいの方などで、窓口に来ることができない場合は、郵便でも請求できます。

 

  郵便での証明書の請求方法 

 

 ■本人確認書類

 

(1)下記の証明書(有効期限内のものに限る)の場合は「ひとつ」を提示してください。

 

-官公署が発行した顔写真が貼付されたもの-

運転免許証、パスポート(旅券)、住民基本台帳カード(顔写真付き) 身体障がい者手帳、療育手帳 他

 

(2)下記の証明書(有効期限内のものに限る)の場合は「ふたつ」を提示してください。

  (イ+ロまたはイ+イ) ※ロ+ロは不可

 

イの証明書

国民健康保険証、後期高齢者医療者証、介護保険証、国民年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(顔写真なし) 他

 

ロの証明書

法人が発行した顔写真付きの学生証や社員証、官公庁が発行した顔写真付きの資格証明書(危険物免許状など) 他

 

 ■証明書の種類・手数料

 

~ 税務課で発行できる証明・閲覧 ~
  ●町民税関係        
  証明書等の種類 記載事項等 手数料  
  所得証明書 本人の収入額と所得額、扶養人数 1件 300円  
  所得課税証明書 本人の収入額と所得額、扶養人数、課税標準額、税額 1件 300円  
  扶養証明書 被扶養者の氏名等 1件 300円  
  営業証明書 事業所の所在地、名称、代表者、業種 1件 300円  
  ●固定資産税関係        
  証明書等の種類 記載事項等 手数料  
  資産証明書 土地、家屋の所有者、所在地、地目又は種類及び構造、地積、床面積 1枚 300円  
  評価証明書 資産証明記載の他に、評価額 1枚 300円  
  公課証明書 資産証明記載事項の他に、評価額、課税標準額、固定資産税額 1枚 300円  
  無資産証明書 本町に資産(土地・家屋・償却資産)が無い証明 1枚 300円  
  固定資産課税台帳の写し(閲覧) ※閲覧の手数料は1件100円 1件 300円  
  図面の写し(閲覧) ※閲覧手数料は1件100円、航空写真の写しは1件500円 1件 300円  
  住宅用家屋証明書 住宅用家屋である旨の証明(主に登録免許税軽減の添付資料となる) 1件 1,200円  
  家屋滅失証明書 家屋を取り壊し、固定資産課税台帳から削除した旨の証明(主に滅失登記の添付書類となる) 1件 300円  
  ※資産・評価・公課の各証明書については、1枚増ごとに50円加算  
  ●納税関係        
  証明書等の種類 記載事項等 手数料  
  納税証明書 町税の課税額、納付済額など

1年度につき

300円  
  (個人町県民税、法人町民税・固定資産税・軽自動車税)  
  滞納のない証明 交付申請日時点において、町税の滞納がないことを証明 1件 300円  
  滞納を受けたことのない証明 交付申請日時点において、町税について滞納処分を受けたことのない証明 1件 300円  
  軽自動車納税証明書(車検用) 軽自動車税の滞納がないことを証明 無料  
  ※直近(おおむね2週間以内)に町税を納めていただいた場合は、納税の確認ができない場合があるため、領収証書または領収証書の写しをご持参ください。  

 

 

 

お問い合わせ

税務課
電話:098-889-4413