• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

8月に更新がある主な国保制度のお知らせ (平成26年度)

2014年8月1日
70歳から74歳までの自己負担割合が変更する方の被保険者証兼高齢受給者証の更新
(対象者には、南風原町役場から国民健康被保険者証兼高齢受給者証を郵送)

 

 70歳から74歳までの人は国民健康被保険証兼高齢受給者証で医療を受けます。

 平成25年中の所得申告により自己負担割合が変わる方には7月中に、新しい国民健康高齢受給者証を郵送いたします。  

■自己負担割合■  ※現役並み所得者は3割
昭和19年4月1日以前生まれの人  1割
昭和19年4月2日以降生まれの人  2割
70歳の誕生日の翌月(1日生まれの方はその月)から

 

 

 

国民健康保険限度額適用認定証等の更新
(対象者は、南風原町役場の窓口で手続きが 必要 です)

 

 

 現在お持ちの「国民健康保険限度額適用認定証」および「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」(以下いずれも「限度額認定証」)は、

 有効期限が平成26年7月31日までとなっています。
 8月1日以降有効の限度額認定証の更新手続きは8月1日から受付を開始します。
 なお、適用区分は、平成25年中の世帯の所得などによって改めて判定しますので、これまでの限度額が変更になる場合があります。      
                                    
 〈申請に必要なもの〉
    ・対象となるかたの国民健康保険被保険者証(保険証)
    ・印鑑
    ・現在お持ちの限度額認定証

 

  ※新規の限度額認定証発行は随時受付をしています。入院する等で必要な方は早めに手続きをしてください。

 

 

 

 

国民健康保険特定疾病療養受療証の更新
(対象者には、南風原町役場から国民健康保険特定疾病療養受療証を郵送)

 

 人工透析を要する70歳未満の対象者は、毎年所得判定後に国民健康保険特定疾病療養受療証が郵送されます。(事前に申請している方が対象です。)
 未申告等で所得の確認ができない場合の自己負担限度額は月2万円となります。

お問い合わせ

国保年金課
電話:098-889-1798