• 町の紹介
  • 町民窓口
  • くらし・健康
  • 子育て・教育
  • スポーツ・学習
  • ふれあい
  • 住まい・産業
  • 町の財政

「特別児童扶養手当」をご存じですか?

2014年2月7日

障がいがある児童(20歳未満)を養育されている皆様へ

 

 

特別児童扶養手当ってどんな制度?
身体や精神に障がいがある児童について、障がいの程度に応じて手当を支給し、児童の福祉の増進を図るための制度です。

 

どんな場合に対象になるの?
身体や精神に障がいがある20歳未満の児童の父親もしくは母親、または父母にかわってその児童を養育している人に対して手当が支給されます。
(※児童本人が、障害を支給事由とする公的年金を受けている場合は対象となりません。)

 

特別児童扶養手当の額は?
障がいの程度に応じて支給額が異なります。
支給対象障がい児1人につき、1級に該当する場合は51,500円。2級に該当するする場合は34,300円。(平成28年8月時点)
所得に応じて支給停止になることがあります。

特別児童扶養手当(程度について).pdf(1.58MBytes)

 

現況届けについて

受給者は毎年、前年の所得内容を確認したり、現在の状況を把握するために現況届けを提出する必要があります。

お問い合わせ

こども課
電話:098-889-7028